「永代供養納骨堂」建立のご案内


お引越しまでの工程 「永代供養納骨堂」タイプ
合祀墓・供養墓 お問い合わせ

「永代供養納骨堂」建立の目的とメリット


宗旨・宗派にとらわれない、永代供養を主とする「永代供養納骨堂」。
その建立の目的やメリット、活用例をご紹介してまいります。

■社会的責務を果たし、ニーズに応える。

死をどう迎え、死後を何に託すかは大きな課題と言えます。承継者を持たない方や墓地不足など様々な事情により、納骨や供養への不安を抱く層へ、その見通しをたてるための機会・場所を提供することは、寺院や公共団体などにおける社会的責務の遂行・社会への貢献と言う大きな意味合いを持っています。

■時代の動向を見据えた経済的な土地活用

比較的少ない土地でも建立ができ、デザインや洋式によっては、多くの遺骨を納めることができる永代供養納骨堂の建立は、墓所を必要とする一般購入者のニーズを満たすと同時に、永代供養納骨堂を運営・管理する側にとっての経済的な土地活用方法でもあります。

■新たな壇信徒の確保/宗教的布教活動

日本人の多くは仏教徒とされているものの、その宗派や信仰は多様化しています。
また、寺院・宗教団体など、宗教的な関わりはほとんどないという層も少なくありません。
しかし、死後を託す「お墓」という施設を求めることは、誰もに共通する課題です。
永代供養納骨堂の建立は、墓所を持たない寺院などの壇信徒の確保や、宗教団体などの布教活動においても重要な役割を果たしています。

■永代供養納骨堂を通じての先祖意識の啓豪

先祖や家についての意識が薄らぐ風潮にある現代。「お墓」や「永代供養納骨堂」は、薄らぐ先祖意識を啓豪する象徴といえます。たとえ、先祖を参ることの正確な意味合いを理解していなくても、春秋の彼岸に墓や永代供養納骨堂を参りに出向くことは、先祖への理解を深め、続く家族の絆を承継していることを認識する希少かつかけがえのない機会となっているのです。

お引越しまでの工程


「ご相談」から「管理運営」まで。
万全の体制で、お施主様のご要望にお応えいたします。

①調査 grave_arrow01.gif ②基本プラン作成 grave_arrow01.gif ③権利調査
        grave_arrow02.gif
⑥工事許可 grave_arrow03.gif ⑤許可申請 grave_arrow03.gif ④実施計画
grave_arrow02.gif        
⑦ご契約 grave_arrow01.gif ⑧着工 grave_arrow01.gif ⑨完成・検査・引渡

「永代供養納骨堂」タイプ


「美」と「静」に包まれて、永遠の安息を得る。
天候や周辺環境に左右されることのない安住は、
屋内永代供養納骨堂ならではの大きなメリットです。

永代供養納骨堂

永代供養納骨堂の収納図 「光」と「弧」が織り成す神聖な開放感
「天界・現世とのつながり」をテーマにデザインされた屋内永代供養納骨堂。空へ向かって緩やかに弧を描く傾斜、天界と現世とのつながりを象徴する正 面・左右に配置された3つのエントランスや間口を開いた楕円型の礼拝堂など、神聖で開放感に溢れた空間づくりが特徴です。楕円屋根の中央や天窓など、多角 度から太陽が差し込む採光設計は、堂内に穏やかな時間の経過をもたらすと同時に、訪れる時間帯によって、さまざまな表情を織り成します。堂内に眠る故人の みならず、永代供養納骨堂を訪れる方々の快適性も配慮した設計です。

信仰に合わせたものから、宗旨・宗派を
問わないものまで。さまざまなご要望に応える多様なデザイン・様式をご用意しております。

永代供養納骨堂

永代供養納骨堂の収納図 「逝く者・継ぐ者の想い」を象徴する高貴な存在感
仏教(中国)において「高貴さ」の象徴とされる朱色のエントランスや、外観を優美に、堂内に開放感と落ち着きをもたらすアーケードの屋根など、高いデザイン性が印象的な屋内永代供養納骨堂。「故人の穏やかな眠り」と「故人を尊びに訪れる方々の心地よさ」をテーマとした設計の一例です。

合祀墓・供養墓


合祀墓・供養墓 総御影石づくりの美しさと堅固な重量感。
お施主様の宗旨・宗派・ご要望にあわせて、
さまざまなデザイン・様式にお応えします。
限られた敷地や現在使用していない空きスペース、ビルの屋上などにも建立可能。
記念碑としての設置も承ります。
合祀墓・供養墓・法人用様の供養塔などの多彩な商品をはじめ、外柵・地価納骨堂の設置などの各種オプションも豊富にご用意しております。
●仁大がご提案する合祀墓・供養墓5つの特徴

  1. 限られた地基地に建立可能
  2. 外観が美しく堅固な総御影石づくり
  3. 施工が簡易・低価格
  4. 多数の骨壷を収容可能
  5. デザインが多種・多様
両扉タイプ 両扉タイプ
間口:6尺5寸
奥行:6尺
高さ:7尺
8寸骨壷:約64壺収納(目安)
この合祀墓は、側面に110霊分の
取り外し可能な墓誌板が附属しています。
両扉タイプ 両扉タイプ
間口:6尺6寸
奥行:9尺6寸
高さ:5尺8寸
8寸骨壷:約50壺収納(目安)
両扉タイプ 両扉タイプ
間口:8尺
奥行:5尺
高さ:5尺9寸
8寸骨壷:約36壺収納(目安)
片扉2枚タイプ 片扉2枚タイプ
間口:3尺2寸
奥行:14尺8寸
高さ:7尺7寸
8寸骨壷:約144壺収納(目安)
片扉・Art Glass 片扉・Art Glass
間口:6尺8寸
奥行:6尺
高さ:8尺
8寸骨壷:約29壺収納(目安)

※各地域によって骨壷の大きさは異なります。

ページ先頭へ戻る