お墓を建てるとは?

一般的には、「墓地・霊園の区画を買う」ことと「墓石を注文して建立する」ことをまとめて「お墓を建てる」といいます。もちろん、墓地の区画を買ってもすぐに墓石を建てないこともあります。

生前にお墓を建てる

生前にお墓を建てる事を寿陵と言います。最近では、「残された家族に負担をかけたくない」、「もしくは良い立地条件のお墓を買えるときに確保しておく」等の理由により、新しく建てるお墓の過半数がこの寿陵墓です。

誰にでもご先祖様はおりますので仏様がいないご家庭でも、ご先祖様のお墓の土を少しだけ頂いて来て寿陵墓にお祀りし、お墓参りをすることによって先祖供養をする事ができます。

寿陵墓を建てる事によって「長寿」「子孫繁栄」「家業の繁栄」の3つの徳が得られると古くから言われています。

寿陵の「寿」の字は長寿・長命など、命を長らえるという意味で使用され、「陵」はお墓の事を意味し長寿を授かる縁起の良いこととされております。

また「生きているうちにお墓を建てると早死にする・悪い事が起きる」という人も多いようですがそれは迷信です。「寿陵」の字が示すように「家に幸せをもたらし、長寿が約束される」と言われ大変おめでたいお墓なのです。

仏教の教えにおいても「寿陵」は「逆修(ぎゃくしゅう)」すなわち「生前、自分のために仏事を営み、冥福を祈る事」を為し、これにより善根を導き、功徳がもたらされます、この「功徳」は子から孫へと残す事ができ、未来の繁栄と幸福に繋がるといわれています。

お墓を建てる際に必要な費用

  1. 永代使用料(墓地、墓所として土地を使用する権利)
  2. 基礎工事の費用(墓地、墓所に外柵を作ったり、お遺骨を納める(納骨室)場所の工事)
  3. 墓石の費用

お墓にかかる費用は、郊外に墓地がある場合は比較的安く、都心は高い。またお墓の区画、広さによっても価格が変わり、墓石は石の使用量やデザイン、墓石の材質や産地によっても価格が変わってきます。

その他費用では墓地の管理料(年間)お墓の開眼や納骨などの法要費用とお布施がかかります。

●永代使用料

永代使用料とは墓地を永代に渡り(管理料を納め、継承者がいる限り永久に)使用できる権利(使用権)を買う為の料金の事です。

●管理料

管理料は、霊園内の共有施設(管理室、緑地、道路、休憩所、トイレなど)の維持 、管理に使用するものです。

お墓を建てる前に

お墓を建てる前にまずはじめに墓地を探すことからはじめることになります。

近くに墓地があっても空きがあるとは限りませんし、また予算や使用条件などに合わないこともあります。情報を収集し、自分の目で確かめて、墓地を選ぶ必要があります。

墓地の種類としては、主に次の3つに分かれます。

〔民営霊園〕

民営霊園は営利を目的としない公益法人や宗教法人などに経営が許可されている墓地です。

宗旨宗派を問わず、好きな区画、好きなデザインの墓石が選べます。公園墓地と呼ばれ環境のよいところにあるものが多いですが、お墓は代々引き継ぐことを念頭に経営状態のよい事業者を選ぶことも重要です。

〔寺院墓地〕

寺院墓地は寺院境内で経営している墓地です。

お寺の境内にあるため管理が行き届き、住職が常駐されているので朝、晩のおつとめがあり代々の手厚いお祀りが期待できます。基本的に購入できるのは、すでに檀家になっている人、同じ宗派の人、購入をご縁に檀家になる人です。ただし、寺院によっては宗派を問わず購入できるところもあります。

また、寺院内にある合祀墓(永代供養墓)については宗旨宗派を問わず受け入れている寺院が多いようです。

〔公営霊園〕

公営墓地とは都道府県や市町村などの自治体が所有している墓地のことです。

宗旨宗派を問わず、使用料も安いですが、購入者の居住地の制限や遺骨があること、継承者は親族のみなど条件がつきます。また分譲数が少なく希望者は多いため抽選になることが多く入手しにくい現状です。

墓地購入の際のポイントについて


1.墓地、埋葬に関する法律

この法律で「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない。」とされており、墓地として認可された区域以外にお墓を建てて埋葬することはできないことになっています。

また埋葬する為には、墓地を購入した際に発行される「永代使用承認証」以外に、市区町村が発行する埋葬許可証が必要となります。

お墓の相続については、民法ではお墓の所有権は慣習に従うこと、かつ被相続人が相続人を指定とされています。一般的に長男、配偶者が承継者になります。お墓の承継者は墓地の管理事務所に名義変更届けを提出する必要があります。ただし、お墓は遺産ではありませんので相続税はかかりません。

2.施設・環境面

お墓参りしやすい立地にあることがポイントになります。周辺の環境も確認しておきましょう。

法要・会食施設から駐車場等を確認しておきましょう。購入後の利用のしやすさにつながります。

3.管理体制

しっかりした管理体制になっているか、園内の整備がきちんとなされているか確認しておきましょう。

墓所・墓石の設計から加工・施工まで、お墓づくりのすべてをおまかせください。

お墓づくりのトータルサービスを一貫体制でご提案する私たち「仁大」は、経験と豊富なノウハウを活かしたアドバイスをいたします。お客様の立場になって、墓石の材質やデザイン、加工・規模など、あらゆるご要望にきめ細かくお応えいたします。

ご契約からお引渡しまでの流れ

ご案内 矢印-右へ- ご契約 矢印-右へ- 設計
ご案内
ご案内会などでは実際に現地の環境をお確かめいただけます。設計・見積りなど、全てに納得頂いた上で、ご契約いただく安心なシステムです。

to_next.gif

石材加工
石材加工の流れ~採石~ 採石場の岩盤より石を切り出し、入念な検査後墓石の原石となります。
採石
次へ 石材加工の流れ~石材切断~ 切り出された原石より、寸法に合わせて切断していきます。
次へ
石材切断
表面を丁寧に研磨し、彫刻がほどこされ仕上げられます。 石材加工の流れ~研磨~
研磨

to_next.gif

        完成検査    
基礎工事 矢印-右へ- 墓石据付 矢印-右へ- 完成検査 矢印-右へ- 完成
        設置後、寸法等、不備な点が無いか入念な最終検査を致します。    

to_next.gif

お引渡し
お引渡し

ページ先頭へ戻る